カンパネルラ
  電動ろくろで成形する胴体。・

​  胴体の形に合わせて削りだす吹き口。
   製作者の感性で毎回自由に製作。
​   世界に1つしかないオリジナルです。
​   信楽特上白粘土、北海道の粘土、
   天北珪藻土等使用しています。
   吹き口には安全な無鉛楽焼釉薬
  (ガラスコーティング)使用。
​   販売するすべてのカンパネルラを
     動画と画像で紹介しています。

   

カンパネルラ ろくろで製作の様子

カンパネルラ 白雲頂上トムラウシバックに.jpg

これまで作った中から選りすぐったカンパネルラ3本を、テレマン楽器さんの新春社長セレクト市(H4.1.6~)で販売予定です!

販売予定のカンパネルラカタログ
20211126_133915_edited.jpg

SOLD OUT 売り切れ

No934カンパネルラ アルトC 187

 価格 29000円(税込み、送料別)

 特上白信楽粘土使用 

20211130_103318_edited_edited.png

SoldOut売り切れ

No678カンパネルラ アルトC珪藻土 超軽量107

 価格 28000円(税込み、送料別)

 天北珪藻土+北海道粘土(北海道の土100%使用)

20210914_160349_edited.jpg

​Sold Out 売り切れ

No744カンパネルラ アルトC珪藻土 超軽量87g

 価格 32000円(税込み、送料別)

 天北珪藻土+北海道粘土(北海道の土100%使用)

 カンパネルラ特徴
回転するロクロで成型しますので、
胴体の断面はほぼ完全な円形。
息の流れは、物理的に最も抵抗の少ない状態で内部を回ります

 管楽器の断面は大概円形です。寺院や教会の鐘の断面も大概円形です。
内部の息の流れや音の共鳴、外に放出される音波の伝播、最も効率の良い状態と思います。

お求めの場合、テレマン楽器さんサイト新春社長セレクト市(H4.1.6~)でご注文下さい。

 テレマン楽器さんをとおす、お客様のメリットとして、息の強さなどが合わなかった場合、4日以内であれば他工房のオカリナとも交換してもらえます。